ほしぞら

福永眞由美 公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

こころの散歩道( 母七年祭に)







母の七年祭に

沖永良部の 葉棚菜緒子さんから
こんなに 美しい
白百合の花を
た~くさん
贈っていただきました。


沖永良部百合






吉川俊介さんからは
ふるさとの野山に

そして
大東農場に

いのちしづかに
咲き盛る
桜の花の写真を
沢山 お贈りいただきました。

心から・・・
ありがとう。

今日は
母を詠んだ歌のなかから
いくつかを
添へて。








春3(撮影 吉川俊介)
               ( 写真撮影 吉川俊介氏 )

吾を見つけ老い母遠く手を振りぬ目路のかぎりのさみどりのなか
                          ( 福永眞由美歌集「ちちははの歌」より )





春7(撮影 吉川俊介)
                (  写真撮影 吉川俊介氏 )

わがいのちあらしめたまふ父母のきよき祈りを詩(うた)にこめたり
                          ( 福永眞由美歌集「ちちははの歌」より )





春9(吉川俊介)
                   ( 写真撮影 吉川俊介氏 )

母の乗る車椅子押す幾千の花びら光り風に舞ふなか
                          ( 福永眞由美歌集「冬椿」より )





大東農場の桜
                  

老い母とひそまり生くるたまゆらをまぼろしのごと櫻花(はな)舞ひしきる
                          ( 福永眞由美歌集「冬椿」より )





春10(吉川俊介)
               ( 写真撮影 吉川俊介氏 )

幸せと言ひくるる母と玻璃窓の外(と)の大空の青さ見てゐき






春1(撮影 吉川俊介)
             ( 写真撮影 吉川俊介氏 )

ぬくもりの未だ残れる母の頬なでつつ泣きぬ声しのばせて







春8(撮影 吉川俊介)
                  ( 写真撮影 吉川俊介氏 )

目閉づれば風に聴こゆる母の声ただにやさしき有り難うの声






春2(吉川俊介)
                 ( 写真撮影 吉川俊介氏 )

ふるさとの八重の桜の花吹雪音なく降れり母逝きし日を













エッセイ |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。