ほしぞら

福永眞由美 公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

こころの散歩道(第九十一回歌道講座)



春 三月の歌道講座に
受講生の 大野かさねさんが
ひと月遅れの
私のお誕生日祝ひにって

可愛い ガーベラの花束を
持ってきてくださったの。


     ガーベラ1


青いガラス瓶に
ガーベラの花を 飾って

歌学びの場に
ぽっと 小さな灯がともったみたい。


ガーベラ2


かさねさんの紹介で
初めて 歌道講座の見学に来られた
山口順子さんが
講義と 添削指導をじっと聴いてをられて
参加者全員による
秀歌の投票の前になって
恥づかしさうに

「先生、あの・・歌が詠めました」。

教場に活けられた
可愛い ガーベラの花を詠まれた
とても素直な 良いお歌で

なんと 受講生全員の投票の結果
「天」に 選ばれました。

おめでたう!


     

      青いグラス




      第九十一回大東会館歌道講座 秀歌


「天」
射す光透かす器に生けられし花あざやかに教場に咲く
                          山口 順子


「地」
久しかる吾が子の声を耳にして己が不孝をかへりみる夜
                          島田 栄造


「地」
亡き妹の愛でし白ゆりしづかなり眺めてひとり杯重ねたり
                          小宅 則史







エッセイ |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。