ほしぞら

福永眞由美 公式ブログ

こころの散歩道( 星あかり)

愛知県の友
書家の 白鳳寿美子(寿虹)さんが

全三河書道百選展に
私の詩 「星あかり」を
それは美しい 書 にして
出品して下さいました。




星あかり


お送り下さった写真に
添へられた お手紙には

「誰にも わかる様に
あへて 万葉仮名を つかはずに
漢字 平仮名まじり文で
表現してみました」

「母も 車椅子で
見に来てくれました。
三重より 兄も来てくれました。
亡き父も 喜んでくれてゐると 思ひます。
本当に 有り難うございました」

と ありました。





        

        星あかり



                  星あかり

           母さんの こころには
           満天の 星

           こぼれおちた
           しずくで

           わたくしの こころには
           母さんの 星あかり






       海




                  海

          海は
          いのちの お母さん

          なみだは 
          海の あじがする

          生まれてきた いみと
          お母さんを
          思いださせる
          ためかもしれない




        

        ゆりかご


                 

                 ふしぎ

          どうしたんだろう

          母さんのことを 思うと
          どうして
          こんなに

          涙が でてくるんだろう






 
        

         祈りをこめて


 
               ( お知らせ)


日台の架け橋となる若者を求めて フジサンケイ ビジネスアイ
と 産経新聞社主催 「日台文化交流 青少年スカラシップ」の
第13回作品募集が始まってゐます。
「作文」 「書道」 「漫画」 に加へて 今年から「短歌」部門が加
はりました。
是非ご応募を。
詳しくはフジサンケイビジネスアイのホームページを。 

    http://www.business-i.jp/scholarship/essential.html
         






エッセイ |
| HOME |