ほしぞら

福永眞由美 公式ブログ

こころの散歩道(第九十二回歌道講座)





碧(みどり)さんが
野の花を 摘んで
グラスに 活けて下さって

第九十二回歌道講座が
五月十七日に 行はれました。

         


 卓上の花


今回は 
菅野明彦さんの ご紹介で
靖国神社崇敬奉賛会青年部「あさなぎ」から
三名の方が

また
台湾歌壇から
一名の方が
見学に来られました。




野の花


若い人たちが 
日本のこころ
歌の道を 求めて

真剣に 目を輝かせて
聴いて下さる姿は

私を とても
幸せにして下さるの。




そして 回を重ねるほどに
皆さんの歌が
素直な まごころの歌に
なってをれることを
こころから
嬉しく 思ひます。


見学の方もふくめて
参加者全員の 投票により
若い三名の方の
みづみづしい歌が
秀歌に 選ばれました。

おめでたう!





             バラの花籠



     

            第九十二回歌道講座秀歌



「天}
英霊の喜びたまふか桜花散りしきるなり我らの上に
                            大野かさね


「天」
色褪せし葉書に書かれし父が歌優しき歌に吾は泣きたり
                            高橋 義周


「地」
真新しランドセル背負ふ一年生子らの笑顔の通ひ路に咲く
                            玉堀 敏彦










エッセイ |
| HOME |